片頭痛

片頭痛

妊娠・授乳中の女性への新規片頭痛予防薬、その安全性は

 妊娠および授乳中の女性に対する抗CGRPモノクローナル抗体(erenumab、ガルカネズマブ[商品名:エムガルティ]、fremanezumab)の安全性プロファイルについて、スイス・Institute of Pharmacologica...
片頭痛

神経障害性疼痛に対する片頭痛予防薬抗CGRPモノクローナル抗体の有用性

 カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)は、末梢神経障害の一般的な特徴である神経因性疼痛の発症に関連することを示すエビデンスが増加している。臨床研究では、抗CGRPモノクローナル抗体が、片頭痛の予防に効果的であることが示唆されているが...
片頭痛

片頭痛予防に期待される抗CGRP抗体の安全性は

 カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)を標的とするモノクローナル抗体は、片頭痛の予防に効果があるといわれている。CGRPモノクローナル抗体であるeptinezumab、 erenumab、fremanezumab、ガルカネズマブ(商...
片頭痛

片頭痛の有病率は?男女比は?

 片頭痛や激しい頭痛による負荷に関して最新かつ正確に推定することは、働く人のニーズや健康資源を考える際のエビデンスに基づく意思決定において重要となる。米国・ハーバード大学医学大学院のRebecca Burch氏らは、米国政府の健康調査デー...
片頭痛

片頭痛の予防に期待の新薬、ガルカネズマブ(エムガルティ)の有用性は

 片頭痛は、頭痛のいくつかのエピソードによりみられる神経学的症候群である。片頭痛の病態生理においてカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)は、重要な役割を果たしているといわれている。2021年1月、日本における製造販売承認を取得したガル...
タイトルとURLをコピーしました