認知症

認知症

サウナをよく利用する人は認知症になりにくい

サウナのような温熱環境の繰り返しの利用は、認知症発症を予防するうえで、有益である可能性が示唆されている
認知症

ペットは認知症に好影響を与えるか?

認知症患者に対するペットによるポジティブな影響は、ペットの世話をしているかどうかと関連していた。
認知症

健康的な食生活で将来の認知症リスクも低下【メタ解析】

健康的な食事パターンの遵守は、全体的な認知症リスクの低下と関連が認められた
認知症

日本人の若年性認知症発症率はどの程度か

若年性認知症の年間推定発症率は、2.47/10万人年であり、全国の若年性認知症の疫学的モニタリングのためには、認知症疾患医療センターが重要な存在であることが示唆された
認知症

2つの認知症を鑑別する新たな診断方法、診断精度は93%

後頭回と海馬領域のrCBF分析を組み合わせた新たな診断方法は、レビー小体型認知症とアルツハイマー病を鑑別するうえで、最大の診断能力を示した
PTSD

PTSDが将来の認知症リスクに影響

PTSDは、すべての原因による認知症の強力かつ潜在的に修正可能なリスク因子であることが示唆された
認知症

若年性認知症、日本にはどのくらいいるのか?

日本における推定若年性認知症の有病率は、人口10万人当たり50.9人であり、アルツハイマー型認知症が半数以上を占めた
認知症

認知症診療、レビー小体型とパーキンソン型の鑑別ポイント

レビー小体型認知症とパーキンソン病認知症は、臨床的および神経病理学的な特徴が重複している疾患であり、神経病理にはともに、レビー小体型認知症とアルツハイマー型認知症の病理学的特徴が含まれている。また、脳アミロイド血管症はアルツハイマー型認知症でよくみられる所見であり、認知症との関連が知られている。
認知症

レビー小体型認知症の初期症状、男女での違いも明らかに

レビー小体型認知症(DLB)は、さまざまな初期症状がみられるが、多くのDLBの症例に焦点を当てた報告は、これまでほとんどなかった。北海道・砂川市立病院の内海 久美子氏らは、診断時にDLBおよびDLB関連症状が認められた患者234例を対象に、初期症状をレトロスペクティブに評価し、症状プロファイルの性差について検討を行った。
認知症

認知症リスク、女性の方が高い理由

85歳以上の女性は、同年齢の男性よりも認知症の発症リスクが高い。これには、内因性エストロゲンの影響が示唆されている。スウェーデン・ヨーテボリ大学のJenna Najar氏らは、内因性エストロゲンが認知症リスクに及ぼす影響を調査するため、縦断的研究を行った。
タイトルとURLをコピーしました