ぷしこるsan

その他

日本の医療従事者のメンタルヘルス、新型コロナウイルスの影響はどの程度か

新型コロナウイルス感染症の流行により、多くの医療従事者が精神症状に苦しんでいた。医療従事者の健康を守るためにも、心理的支援と介入が求められる
双極性障害

統合失調症と双極性障害の鑑別診断に役立つポイントは

初回エピソード精神病コホートにおいて12ヵ月のフォローアップ時に双極性障害診断と関連が認められた因子は、より良好な心理社会的機能、陰性症状の少なさ、より良好な認知的柔軟性であった
統合失調症

統合失調症治療薬ルラシドン(ラツーダ)、長期有用性を評価

長期間安定した統合失調症患者に対するルラシドン治療は、忍容性が高く、効果的であった。また、リスペリドンからの切り替えにより、代謝パラメータやプロラクチンレベルの改善も認められた
うつ病

睡眠時間はうつ病リスクと関連するか?

睡眠時間の短さは、身体的および精神的QOLの低下との関連が認められた。また、うつ病に及ぼす影響は、睡眠時間の短さよりも、特定の睡眠障害と関連している可能性が示唆された
双極性障害

双極性障害の脳白質変化、その特徴は?

双極性障害の脳白質異常は、年齢とともに進行するわけではなく、若年層で発生する可能性があることが示唆された
うつ病

禁煙でうつ病の発症予防は可能か?

禁煙者のうつ病有病率は、非喫煙者や現在の喫煙者とは異なっていた。健康政策および禁煙を推奨するという観点から、メンタルヘルスへの好影響を考慮する必要がある
双極性障害

自殺リスクの高い双極性障害、適切なフォローアップが重要

双極性障害患者のケアを行ううえで、自殺は重要な臨床的課題である。双極性障害患者の自殺リスクと保護因子を理解し、適切なフォローアップを行うことで、自殺リスクの抑制につながると考えられる
統合失調症

ブレクスピプラゾール(レキサルティ)、日本での長期投与試験の結果は

統合失調症に対するブレクスピプラゾール治療は、日本人高齢者にも安全かつ効果的であることが示唆された
認知症

サウナをよく利用する人は認知症になりにくい

サウナのような温熱環境の繰り返しの利用は、認知症発症を予防するうえで、有益である可能性が示唆されている
双極性障害

双極性障害治療、向精神薬の多剤併用に影響している要因は?

双極性障害に対する向精神薬の多剤併用は、医師に関連する因子よりも、患者に関連する因子のほうが、影響力が大きいことが示唆された
タイトルとURLをコピーしました