統合失調症

統合失調症の認知機能に影響するメタボリックシンドローム

統合失調症患者の全体的な認知機能に対するMetS、糖尿病、高血圧の有意な関連が認められた
ADHD

妊娠中の抗うつ薬使用と子供の発達障害リスク

妊娠中のSSRI、SNRI使用と子供のASD、ADHDリスクとの関連が認められたが、この関連は妊娠前の使用でもみられており、考慮されていない交絡因子が影響している可能性がある
境界性パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害の症状緩和に、睡眠マネジメントが重要

境界性パーソナリティ障害患者の治療計画に睡眠関連の問題への対処を含めることは、より効果的な治療につながるであろう
うつ病

プロバイオティクス(腸内細菌叢)によるうつ病治療、可能性は?

本研究では、治療歴のない中等度のうつ病患者に対するプロバイオティクスの有効性および忍容性が示唆されが、さらに包括的な研究を通じて、結論を導き出す必要がある
統合失調症

急性興奮状態に対するミダゾラム(ドルミカム)の効果は

ミダゾラム筋注は、オランザピンやハロペリドールと比較し、急性期興奮症状を有する患者において、早期の鎮静作用が認められた
うつ病

産後うつ病予防に魚の摂取は有効か

妊娠中にω3PUFAの食物摂取が少ないと、EPAの低下につながり、産後うつ病リスクが高まる傾向にあった
うつ病

SSRIによるうつ病治療の効果、男女間で違いはあるのか?

SSRI治療後に女性は男性よりも抑うつ症状の改善が大きいか、忍容性の違いや閉経状態の影響は?
統合失調症

抗精神病薬誘発性高プロラクチン血症の治療法は?

抗精神病薬誘発性高プロラクチン血症のマネジメントにおいて、抗精神病薬の治療レジメンを変更できない患者でも利用可能な治療方法はいくつかある
せん妄

認知症リスク低減にせん妄予防が重要

せん妄を発症した高齢入院患者は、その後の認知症発症リスクが高まることが明らかとなった
自閉スペクトラム症

自閉症ではその他の精神疾患合併率が高い

自閉スペクトラム症患者の精神医学的合併症の発生率 ●統合失調症スペクトラム障害:9.7人/1,000人年 ●双極性障害:7.0人/1,000人年 ●うつ病:3.2人/1,000人年
タイトルとURLをコピーしました